×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オートバックスETCカード 作り方

ゆうちょ(郵便局)etcカード

 

民営化される前から身近な存在の「ゆうちょ(郵便局)」ですが、まだまだ知らない便利なサービスがあることに気付かされます。
そのひとつに「etcカード」があり「JP BANKカード ETC」として知られています。

 

「ゆうちょ・etcカード」とも呼ばれるこちらのetcカードは、単独での発行ではなく、「JP BANKカード」と同時発行、あるいは「追加カード」としての扱いになります。

 

そのひとつ、ゆうちょ・etcカードをJP BANKカードと同時発行するときは、インターネット上から「入会申込書」の申請が必要です。
入会申込用紙には、画面上から入力した名前などが印字された「印字申込書」のほか、白紙の申込用紙があります。

 

また、「JP BANKカード」には、「JP BANK VISAカード Alente」と「JP BANK VISAカード/マスターカード」の2種類があり、利用シーンを参考に選ぶことができます。
ちなみに、JP BANKカードの「追加カード」として、「JP BANK VISAカード/マスターカード 家族カード」、「JP BANKカード iD(ケータイ)」などの発行も可能です。

 

ゆうちょ・etcカードは、手数料無料で利用でき、「JP BANKポイント」の対象にもなるほか、JP BANKカードとの合算で引落になるため管理にも大変便利です。
さらに、「会員保障制度」も充実、万一、ゆうちょ・etcカードが紛失や盗難に遭ったときも安心できます。

 

ただ、JP BANKカードは初年度は年会費無料ですが、翌年度以降1,350円(含む消費税等)がかかりますので、年会費がかかるのが嫌という方は年会費がかからないカードにするのをお勧めします。

 

当サイトでは、年会費無料のETCカードを持つことをおすすめします!

 

なお、数ある年会費無料のETCカードの中でもっともおすすめしたい一枚は、クレジットカード本体に加えてETCカードの発行手数料・年会費も永年無料のクレジットカードであるライフカードです。

 

ライフカードは、クレジットカード本体+ETCカードの年会費も永年無料というだけでなく「ポイント還元率最強カード」として知られています。

 

ライフカードは、通常時に1000円のカード利用で1ポイント(6.67円相当)が貯まります。

 

このポイント付与率が入会から1年間は1.5倍、さらに誕生月にはポイントが5倍になります。

 

これはクレジットカードの中でも還元率が高いため持っていて間違いはありません!

 

>>ライフカードの申込みページはコチラ