×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オートバックスETCカード 作り方

エネオスのETCカード

高速道路走行が多い人にお得な「ETCシステム」を利用するためには、「車載器」のほかに「ETCカード」も必要になります。

 

高速道路走行が多いということは、当然、ガソリンスタンドに立ち寄る機会も多くなりますが、同じガソリンを入れるなら少しでも安いほうがうれしいですね。
もし、「エネオス・JOMOガソリンスタンド」の利用が多い人は、思い切ってエネオスカードをつくり、いっしょにETCカードもつくったほうがお得かもしれません。

 

「JX日鉱日石エネルギー」のENEOSカードには、「CARD P」(ポイント還元)、「CARD C」(ガソリン割引)、「CARD S」(年会費無料)の3つのタイプがあります。
どのタイプのENEOSカードがいいのかは、サイト上にある「カード診断」でわかるため、お得なカードをつくりたい人は参考にするといいですね。

 

クレジットカードをつくるときは、年会費の有無や金額も気になりますが、「CARD S」(年会費無料)を選ぶと、年1回でも利用があると次年度も年会費無料になります。
また、クレジットカードの初年度年会費が無料のほか、ETCカード・家族カードなども永年年会費無料のため、大変お得です。

 

なお、ENEOSカードのETCカードの発行までは約2週間掛かりますが、クレジットカードと同時申込が可能なのもうれしいですね。